メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こまねこまつり

猫の手借りて町再生 京都

小さな猫の人形に見入る女性たち

 「第1回こまねこまつり」が18日、京都府京丹後市の金刀比羅神社を中心に峰山町のまちなかであった。丹後ちりめんで栄えた峰山町を文化の力で再生していこうと住民自らが企画した。手作りの良さ、あたたかさを見直そうと70店が出展した「こんぴらてづくり市」をはじめ、猫を描いたキルト展、「猫の目アート」など多彩なイベントを展開した。【塩田敏夫】

 実行委員会(田中智子委員長)が主催した。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文774文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  4. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  5. 福島処理水問題 安全基準の「ずれ」埋めよ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです