富山市議会

政活費不正、ずさん請求満載

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
政務活動費の不正受給を防ぐため、各派からさまざまな意見が出た=富山市議会で2016年9月14日午後1時57分、古川宗撮影
政務活動費の不正受給を防ぐため、各派からさまざまな意見が出た=富山市議会で2016年9月14日午後1時57分、古川宗撮影

 政務活動費の不正請求が相次いで発覚している富山市議会(定数40)の収支報告書などには、市議同士でコピー・アンド・ペースト(コピペ)したとみられる市政報告会の報告書や、すし店にウーロン茶を大量発注したとする領収書など、不可解なものが数多くあることが毎日新聞の情報公開請求で分かった。市議会内には「領収書を改ざんされたら、チェックのしようがない」との声があるが、一見しただけで疑わしいものや常識外れのものも多く、チェックする意識がそもそも市議会にあったのかも問われる。

 「来年は市町村合併から10年の区切りの年。初心を忘れず『中山間地の元気と活力の維持』に努力したい」

この記事は有料記事です。

残り974文字(全文1257文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集