メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラ車いすラグビー

日本が銅メダル この競技初のメダル

銅メダルを獲得し、声援に応える日本=2016年9月18日、ロイター

 リオデジャネイロ・パラリンピック最終日の18日、車いすラグビー3位決定戦で日本がカナダを52−50で降して、銅メダルを獲得した。2000年シドニー大会から正式競技となったこの競技で、日本のメダル獲得は初めて。日本は攻守に激しいプレーで序盤のリードを守り切った。

「イケ・イケ」コンビ機能

 残り3秒で2点リード。あとは歓喜の瞬間を待つだけだ。コート脇に一列に並んだ控え選手たちの目には涙が浮かぶ。終了のブザーとともに繰り返し抱き合った。4回目の出場で念願の初のメダル。主将の池は「銅メダルでも自分にとっては一番きれいな色のメダル」と声を震わせた。

 車いすラグビーはボールを持つと得点する確率が高く、いかに相手ボールを奪うかが勝敗の鍵を握る。大事な立ち上がりで、エースの池崎の動きが光った。第1ピリオドの序盤の競った展開で池崎は敵陣で相手選手のボールをはたいて奪取に成功して、そのままゴール。さらに相手のパスミスからルーズボールを素早い車いす操作で拾い上げて得点。第1ピリオドを終えて、4点差をつけた。

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文853文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです