メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダン

駆け付け警護は地域限定 首都周辺、自衛隊の安全重視

 政府は、安全保障関連法に基づく新たな任務として、南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に11月から参加する陸上自衛隊の交代部隊に付与する方針の「駆け付け警護」について、地理的範囲を首都ジュバ周辺に制限する方針を固めた。現在の陸自施設部隊の活動範囲は、自衛隊行動命令によりジュバを含む中央エクアトリア州と東エクアトリア州、西エクアトリア州と規定しているが、駆け付け警護は安全確保を重視し、中央エクアトリア州に限定する見通しだ。

 国連南スーダン派遣団(UNMISS)への施設部隊派遣は2012年に開始。13年に新たな自衛隊行動命…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文683文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまオーストリア訪問 大統領を表敬

  2. 「助けて…」用水路で流される80代女性救助 女子高生に感謝状 愛媛・新居浜

  3. 治安 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  4. 通電火災? 千葉で相次ぐ 停電中はブレーカーを落として

  5. 大坂なおみ選手「次は私に話してほしい」 日清アニメPR動画削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです