メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表
新閣僚に聞く

内閣改造 沖縄・北方担当相 鶴保庸介氏

=内藤絵美撮影

振興策、予算額より内容 鶴保庸介(つるほ・ようすけ)氏

 −−沖縄振興の課題と重点政策は。

 ◆子どもの貧困対策に取り組み、貧困の連鎖を断ち切りたい。能力とやる気のある人々にしっかりとチャンスを与え、振興の実感を持ってもらえる施策が必要だ。

 −−米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題にどう関わっていきますか。

 ◆普天間返還は喫緊の課題で、一刻も早く成し遂げたい。翁長雄志知事が言われるように、基地が沖縄経済の阻害要因になっている部分はある。移設を前提に、跡地利用を実効あるものにするため知恵を絞っていく。

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです