メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi時計

Apple Watch Series 2にゼンマイ仕掛けの新バージョン!? 300万円の「Swiss Alp Watch S」って何者だ

情報提供:GetNavi web

2016年初頭に世界限定50本の時計として発表され、完売を記録したH.モーザー「Swiss Alp Watch」に、第2弾が登場します。Apple Watch Series 2と時を同じくして発表された、スクエアケースの機械式時計は、18Kホワイトゴールドケースを採用し、300万円(税抜)にて発売されます。

 

モデル名の’S’に込められたユーモアたっぷりの挑発的なメッセージ

スイス・シャフハウゼンを拠点とするラグジュアリーウオッチブランドのH.モーザーは、今年、独自に考えたスマートウオッチとして「Swiss Alp Watch」を世界限定50本で発表しました。

 

一見するとApple Watchのような丸みを帯びたスクエアケース。その内部に搭載されるのは、ハイテクな電子機器の真逆を行く、ゼンマイ仕掛けの機械式時計です。

 

「直感的に使えるのはもちろん、面倒な設定や充電が不要で、時代遅れの性能にならず一生使える」などという、H.モーザー流のユーモアを効かせた「スマートウオッチ」の解釈が話題を呼び、限定発表された第1弾は瞬く間に完売を記録しました。

 

Apple Watch Series 2と時を同じくして発表された第2弾は、モデル名に’S’を追加。既視感のある製品展開ですが、H.モーザーの考える’S’には、「スマート」「セクシー」「スイス メイド」の意味が込められています。

Swiss Alp Watch

最新作の最大の特徴は、ブランドが得意とする「ミッドナイトブルー フュメ」ダイアルを採用したこと。時間をかけて作り込まれたグラデーションダイアルの美しさは、数ある時計界でも群を抜いています。

 

18Kホワイトゴールド製のレクタンギュラーケースは、お馴染みの柔らかく丸みを帯びたデザインです。モース硬度でダイヤモンドに次ぐ硬さを誇る、耐傷性に優れたサファイアクリスタル風防をケースに合わせて徹底的に仕上げ、シームレスなデザインを作り上げています。

 

裏蓋側に心拍センサーはありませんが、サファイアクリスタル越しに自社製の手巻きHMC324キャリバーが時を刻む姿を眺めることができます。

Swiss Alp Watch

Swiss Alp Watch Sは、限定品ではないものの製造できる本数はかなり少ないそう。きっと多くの人は笑い飛ばして終わるでしょう。しかし、実際に第1弾の50本は完売している実績を考えると、まだまだ需要はありそうですね。

 

H.モーザー

Swiss Alp Watch S

Ref.5324-0201

300万円(税抜)

 

【SPEC】

ムーブメント:手巻き(自社製Cal.HMC324)

素材:18Kホワイトゴールドケース、アリゲーターレザーストラップ

サイズ:縦44mm×横38.2mm、厚さ10.3mm

 

【URL】

H.モーザー http://www.h-moser.com/jp/

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  3. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. ORICON NEWS なかやまきんに君“本名”公開「初めて下の名前知りました」「本名カッコいい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです