メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviデジタル

【いまさら聞けない】簡単にiPhoneのキャプチャー音を無音にする方法【iOS 10限定】

情報提供:GetNavi web

すでにアップデートした方はお気づきでしょうが、iOS 10ではスクリーンショットのキャプチャー音が、これまでよりも大きい音量に変更されています。街中や静かな室内などで画面をキャプチャーすると従来よりも目立ってしまい、冷や汗をかいた人も多いのではないでしょうか。

 

なんと、このキャプチャー音を簡単に無音化できる方法が発見されました。iOS 10にアップグレードされた機種なら、iPhone 7以外でも無音化が可能です。ただし、OSのアップデートなどで変更されてしまう可能性がありますので、iOS 10.0.1以外でのバージョン以外では使えなくなるかもしれません。

 

↑設定画面の「一般」から「アクセシビリティ」を選択します↑設定画面の「一般」から「アクセシビリティ」を選択します

 

↑さらに「操作」の「AssistiveTouch」を選択します↑さらに「操作」の「AssistiveTouch」を選択します

 

↑「AssistiveTouch」をオンにしたら、「最上位メニューをカスタマイズ…」 を選択↑「AssistiveTouch」をオンにしたら、「最上位メニューをカスタマイズ…」
を選択

 

↑6つのアイコンが並んでいますので、画面右下のマイナスを5回タッチします↑6つのアイコンが並んでいますので、画面右下のマイナスを5回タッチします

 

↑残ったアイコンが「カスタマイズ」のみになったら、アイコンをタッチします↑残ったアイコンが「カスタマイズ」のみになったら、アイコンをタッチします

 

↑項目のなかから「消音」にチェックします↑項目のなかから「消音」にチェックします

 

↑画面右側中央あたりに表示されるボタンをタッチします(ここでは二重丸で再現しています)↑画面右側中央あたりに表示されるボタンをタッチします(ここでは二重丸で再現しています)。すると、音量が消音になります。この状態で画面をキャプチャーすると音が鳴りません

 

本来であれば、スピーカーの再生音量をワンタッチで消音にするための機能ですが、なぜか画面のキャプチャー音も無音になってしまうようです。意図しないバグであればOSのアップデートにより変更になってしまう可能性がありますので、ご注意ください。また、他人が写りこんだ状態での無音キャプチャーは、盗撮の疑いをかけられる恐れもありますので、周囲の迷惑にならないように利用しましょう。

 

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相「東京オリンピックはコロナに打ち勝った証しに」と決意 施政方針演説

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです