富山市議会

新たに議長ら3市議が辞職願 計9人に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
辞職願を提出する(左から)藤井清則市議、市田龍一市議、谷口寿一市議
辞職願を提出する(左から)藤井清則市議、市田龍一市議、谷口寿一市議

 富山市議会(定数40)を巡る政務活動費の不正請求問題で、市田龍一議長(61)ら自民会派の市議3人が20日、辞職願を提出した。21日の本会議で許可される見通し。一連の不正で辞職または辞職願を提出した市議は計9人となった。同市議会の欠員は、県議転出を含め10となり、補欠選挙が行われる見通し。

 市田氏は金厚有豊(かねこ・ゆうほう)副議長に辞職願を提出。報道陣に「真相究明と再発防止(策)をまとめる議長の立場で、このような不祥事を招き、市民に深…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集