ヘイトスピーチ

選挙演説の内容 どう対処すべきか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
人通りのまばらな朝鮮総連中央本部前で選挙カーの上に乗って演説する桜井誠氏(中央)=東京都千代田区で2016年7月19日、後藤由耶撮影(写真は動画から)
人通りのまばらな朝鮮総連中央本部前で選挙カーの上に乗って演説する桜井誠氏(中央)=東京都千代田区で2016年7月19日、後藤由耶撮影(写真は動画から)

 外国人差別への対応を行政に促すヘイトスピーチ対策法施行後に実施された7月の東京都知事選で、在日外国人の排斥を主張する候補者が現れた。選挙の公平性を担保する観点から、候補者の言論内容に立ち入って規制するのは難しい。外国人排斥の言論が選挙中に起きた場合にどう対処したらいいのか。有識者に聞いた。【林田七恵、後藤由耶】

この記事は有料記事です。

残り2053文字(全文2210文字)

あわせて読みたい

注目の特集