メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風16号

県に大雨 /三重

冠水し通行止めになった国道165号=三重県名張市瀬古口で、竹内之浩撮影

 非常に強い台風16号は20日午後に三重県内を通過した。伊賀・名張両市や紀南3市町では災害対策本部を設置。国道の冠水や学校が休校になる影響が出たほか、紀南地域では漁船の係留などに追われた。【竹内之浩、大西康裕、汐崎信之】

 ◆名張

165号冠水、通行止め 倒木や土砂崩れなど

 名張市は午前10時11分に災害対策本部を設置し、対応に当たった。

 全市立小中学校19校を午後から休校とし、同1時までに集団下校させたほか、総合体育館や武道交流館いき…

この記事は有料記事です。

残り952文字(全文1170文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです