特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

鍵握る有権者たち/1 「実業家」に託す炭鉱街 困窮する白人労働者階級

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米南部ケンタッキー州マーティン郡の中心部。炭鉱の閉山が相次ぎ、日中でも人通りがほとんどない=13日
米南部ケンタッキー州マーティン郡の中心部。炭鉱の閉山が相次ぎ、日中でも人通りがほとんどない=13日

 米南部ケンタッキー州。アパラチア山脈が走る州東部では、炭鉱の閉山で白人労働者たちが困窮していた。人口約1万2000で、うち9割を白人が占めるマーティン郡もそうした地域の一つ。大統領選共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)の支持率は6割超(今年3月の党予備選)で、典型的な「トランプ王国」の町とされる。

 「生まれ育った故郷だが、いずれ出て行くしかない。仕事がないんだ」。ダニエル・ウィリアムソンさん(31)は2013年12月、10年間働いた炭鉱での仕事を解雇された。妻と子供1人を抱え、今も失業中だ。

この記事は有料記事です。

残り1288文字(全文1538文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集