メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぷらすアルファ

統合失調症治療薬、安全性は ゼプリオン、85人死亡報告

ゼプリオンの症例調査を求め記者会見を開いたコンボのメンバー=東京都千代田区霞ケ関の厚生労働省で、坂根真理撮影

ぷらすアルファ(α)

 統合失調症の治療薬ゼプリオンが、販売開始約2年で85人の死亡が報告されている。死亡と薬との因果関係はわかっていない。日本ではあまり普及していない注射タイプの薬で、1度打つと1カ月効き目が続く利点がある。再発を抑える効果が期待されるだけに、安全性のさらなる検証が必要だ。

 ●販売開始から2年

 ゼプリオンは2013年11月に販売が始まった。以後26カ月間で、医薬品医療機器総合機構(PMDA)…

この記事は有料記事です。

残り1522文字(全文1727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです