メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

独メルケル首相

「やり直したい」難民政策の誤り認める

 【ベルリン中西啓介】ドイツのメルケル首相は19日、昨夏以降の難民流入による混乱を招いた自らの難民政策について、「できることなら何年も時計の針を戻し、準備不足だった昨夏以降の出来事をやり直したい」と述べ、初めて難民政策での誤りを認めた。

 メルケル氏率いる与党キリスト教民主同盟(CDU)は18日のベル…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです