メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホゲーム

高額課金で意見書 内閣府消費者委

 スマートフォン(スマホ)のオンラインゲームで高額課金が問題になっていることについて、内閣府消費者委員会は20日、「スマホゲームに関する消費者問題についての意見」を表明した。ゲーム内で獲得できるアイテムなどの出現率や取得にかかる推定金額を利用者に情報提供すること、未成年者を高額課金から保護することなどをゲーム会社に求める内容を盛り込んだ。

 適切な表示▽電子くじの射幸性▽未成年者の高額課金−−の3点の課題を取り上げた。表示では出現率に加え…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文510文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです