北海道新幹線

クマか 食害5件 木古内駅2キロ圏内 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR木古内駅=北海道木古内町で、手塚耕一郎撮影
JR木古内駅=北海道木古内町で、手塚耕一郎撮影

 北海道新幹線木古内駅(北海道木古内町)の半径約2キロ圏内で今月、クマによるものとみられる食害が計5件相次いでいることが20日、道警木古内署への取材で分かった。駅の南西約500メートル付近の家庭菜園が被害に遭っており、町や同署は防災無線などで注意を呼び掛け、地元猟友会のハンターが出動して警戒している。

 同駅は町中心部にあり、周辺はスーパーや畑も点在する住宅街。木古内署によると、駅から南南西約1・5キロの同町新道で3日、トウモロコシ十数本が食べられているのが見つかった。同日以降、計5件の食害があり、15日は駅の南西約500メートル付近で町立木古内中学校近くの家庭菜園でニンジン約200本が食べられていたという。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文527文字)

あわせて読みたい

注目の特集