メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

414 宇宙飛行の父 ツィオルコフスキー/4止

人類じんるい地球ちきゅうにとどまらない」

 ツィオルコフスキー(写真しゃしん)が正当せいとう評価ひょうかをうけるのは、1917ねんにロシア革命かくめい成功せいこうしたあとのことです。19ねん、62さい社会主義しゃかいしゅぎアカデミー(ソ連科学れんかがくアカデミーの前身ぜんしん)の会員かいいんされ、のちにはソ連政府れんせいふから奨励金しょうれいきんけるになりました。かれ著作ちょさくえつづけ、25ねんから35ねんまでのあいだに宇宙航行学うちゅうこうこうがく天文学てんもんがく力学りきがく物理学ぶつりがく哲学てつがくなどの領域りょういきで60ぺんもの論文ろんぶんされています。

     宇宙飛行うちゅうひこう原理げんり科学的かがくてき確立かくりつしたあとも、ツィオルコフスキーは貪欲どんよくあらたな問題もんだい提起ていきしつづけます。たとえば前々回ぜんぜんかいいた多段式ただんしきロケット(かれは「ロケット列車れっしゃ」とよんだ)という着想ちゃくそうです。かれは、24ねん論文ろんぶんなかでこの多段式ただんしきロケットの有利ゆうりさを理論化りろんかし、地球ちきゅう重力じゅうりょく束縛そくばくから脱出だっしゅつするには、この多段式ただんしきロケットがなくてはならない、とべました。かれいたSFには20段式だんしきの「2017ねん乗客用じょうきゃくようロケット列車れっしゃ」が登場とうじょうしています。

     1935ねんには、たて上下じょうげ)につないだ方式ほうしきだけでなく、よこにならべたクラスター(たばね)方式ほうしき提案ていあんしています。このクラスター方式ほうしきはのちにソれん大型おおがたロケットのことごとくに実用化じつようかされました。

    現代げんだい宇宙科学うちゅうかがくにも多大ただい影響えいきょう

     このほかツィオルコフスキーは、宇宙うちゅうステーションを構想こうそうしていましたし、11ねん論文ろんぶんでは、原子力げんしりょくエネルギーを利用りようしたロケットを提唱ていしょうし、イオンロケットや太陽光線たいようこうせん反射はんしゃして航行こうこうする、現代げんだい技術ぎじゅつをもえた未来みらい宇宙船うちゅうせん領域りょういき、さらに宇宙うちゅうエレベーターにまで予測よそくつばさひろげています()。

     35ねん、そのとし、かれは、友人ゆうじんてた手紙てがみにこうしるしました。「わたしはながあいだ、わたしの計画けいかく宇宙旅行うちゅうりょこう)が実現じつげんするにはあと数百年すうひゃくねんかかるとおもっていましたが、最近さいきん研究けんきゅう進歩しんぽるともう20〜30ねん可能かのうだとおもうようになりました」。事実じじつ26年後ねんごに、ユーリ・ガガーリンが宇宙うちゅうしました。その意味いみでは、ソれんはツィオルコフスキーの業績ぎょうせき立派りっぱいだとえるのかもしれません。

     ツィオルコフスキーがむかえたのは35ねんの9がつ19にち、78さい誕生日たんじょうびの2日後ふつかごのことでした。「地球ちきゅう人類じんるいのゆりかごである。しかし、人類じんるい永遠えいえんにゆりかごにとどまってはいないだろう」−−ツィオルコフスキー晩年ばんねん有名ゆうめい予言よげんです。(かん


     ★的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた“宇宙博士うちゅうはかせ”。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)の名誉教授めいよきょうじゅYACヤック顧問こもん、「KU−MAクーマ名誉会長めいよかいちょう、「はまぎんこども宇宙科学館うちゅうかがくかん館長かんちょうつとめる。


    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだん(YOUNG ASTRONAUTS CLUB−JAPAN)

     宇宙好うちゅうずあつまれ!! http://www.yac-j.or.jp

    NPO法人ほうじん ども・宇宙うちゅう未来みらいかい(KU−MAクーマ

     宇宙教育うちゅうきょういくサポーターあつまれ!! http://www.ku-ma.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
    2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
    3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
    4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
    5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです