メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
演奏会

蚕室で楽しむインドの調べ 上野で25日 /群馬

 ユネスコの無形文化遺産に指定されているインド・ベンガル地方の吟遊詩人「バウル」の演奏会が25日、上野村勝山の「カフェよたっこ」で開かれる。会場は、築約130年とされる伝統的な養蚕農家を改築した店舗の旧蚕室で、店主の黒澤恒明さん(33)は「蚕室という非日常的な空間の中で、じっくりと異文化に浸ってほしい」と鑑賞を呼びかけている。

 バウルは、ヒンズー教やイスラム教、仏教などの影響を受けながらも、既成宗教やカースト制などに属さず、…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文481文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  4. ASKAさん 封印していた「チャゲアス、19年前のソウルコンサート」 今DVD化する理由を語る

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 参院選後に官邸でデキ婚発表 某方面の都合に乗っかるテレビ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです