メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国語世論調査

絵文字、使っています SNS普及影響、5割超す

 パソコンやスマートフォンの普及で、笑顔や泣き顔などを表す絵文字や、(怒)(汗)といった感情を表す新しい表現が幅広い世代に浸透していることが、文化庁が21日発表した2015年度「国語に関する世論調査」で分かった。

 文化庁は「情報端末を介したコミュニケーションは、対面に比べて自分の気持ちが正確に伝わらないという心配があり、言葉を補うために使われているのではないか」と推測している。

 調査は国語に関する国民の意識や理解度を調べるため、1995年度から毎年実施。今年2、3月、全国の1…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです