メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国語世論調査

「ら抜き言葉」初の多数派 「見れる」「出れる」浸透

 文化庁が発表した2015年度「国語に関する世論調査」では、「見れる」など文法的に誤りとされる「ら抜き言葉」を使う人が1995年度の調査開始以来、初めて多数派になる例が出た。【佐々木洋】

 「今年は初日の出が見られた」という例文では、「見れた」を使う人の割合が48・4%で、「見られた」の44・6%を上回った。「早く出られる?」という疑問文も、「出れる」(45・1%)が「出られる」(44・3%)より多かった。また、若い世代ほど「ら抜き」を使う割合が高かった。

 文化庁は「『ら』を入れると受動か可能かが分かりにくいが、『初日の出が見れた』と言えばすぐに可能の表…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  2. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  3. 遺体 海上に乳児 母親か、近くに女性遺体も 青森 /青森
  4. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです