メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国語世論調査

スマホで絵文字 (笑)の表現 幅広く浸透

絵文字

文化庁 SNS普及で第3の言葉「打ち言葉」浮上

 パソコンやスマートフォンの普及で、笑顔や泣き顔などを表す絵文字や、(怒)(汗)といった感情を表す新しい表現が幅広い世代に浸透していることが、文化庁が21日発表した2015年度「国語に関する世論調査」で分かった。

 文化庁は「情報端末を介したコミュニケーションは、対面に比べて自分の気持ちが正確に伝わらないという心配があり、言葉を補うために使われているのではないか」と推測している。

 調査は国語に関する国民の意識や理解度を調べるため、1995年度から毎年実施。今年2、3月、全国の1…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文757文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. ORICON NEWS KANA-BOON・谷口鮪、飯田帰宅に「無事でよかった…」 メンバーから安堵の言葉
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです