メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

続報真相 予算から見るこの国のかたち 過去最高の防衛費概算要求 先制攻撃論浮上の恐れも

防衛費の推移

 税金はバランス良く使われているのか。2017年度予算の概算要求で、防衛費が過去最高になった今、そう考えずにいられない。核実験と弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に、海洋進出を続ける中国。日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増しているのは分かる。けれども一方で、国内には貧困や格差拡大など克服すべき問題も山積しているのだが−−。【沢田石洋史】

 まず、この10年間の防衛費の推移を見てほしい。12年12月に誕生した第2次安倍晋三政権が、予算を編成した13年度以降は増え続け、17年度の概算要求段階では過去最高の5兆1685億円(16年度当初予算比2・3%増)となった。

この記事は有料記事です。

残り3665文字(全文3947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 今年最も流れた曲 あいみょん

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです