メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・気象・防災

絵本で伝える身の守り方

「しらおい防災マスター会」が実施した、小学生への防災絵本の読み聞かせ=北海道白老町の町立萩野小学校で5日、民部吉治さん提供

 大雨や地震など災害が頻発する中、「自分で身を守れる子どもを育てよう」と、幼少期に「防災絵本」を活用した防災教育の試みが広がっている。「やがては災害から地域を守れる人材になってほしい」と関係者は期待する。

 ●子どもの視点で

 「地震や津波で危険が迫ったら、一人でも逃げなければいけないよ。家に帰ったら家族と一緒に、避難の時にはどうするか話してみてください」

 今月5日、北海道白老町の町立萩野小であった「防災絵本」を活用した学習会。地域住民で防災活動に取り組…

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです