メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AV問題

語り始めた業界人(3)女性も作る側に回って

「消費構造を変えよう」脚本家がイベントで訴え

 女性の視点でアダルトビデオ(AV)を考えるトークイベント「女が語るAV業界〜現場から見るアダルトビデオの過去・現在・未来〜」(一般社団法人ホワイトハンズ主催)が18日、東京都渋谷区内で開かれ、業界にさまざまな形で関わる女性4人が講演した。出演強要問題に揺れる業界の現状と改善策について活発に意見が交わされ、AV脚本家でメーカー代表も務める神田つばきさん(57)は「業界から問題がなくならないのは、やはり差別があるから」と指摘。「男性が主体、女性は客体という性の消費構造を変えるため、女性にもっとAVを作る側に回ってきてほしい」と訴えた。【AV問題取材班】

 講演での神田さんの主な発言は以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り4693文字(全文5014文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです