メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「もんじゅ」廃炉濃厚で県内に影響は?=回答・山下智恵 /茨城

実験炉「常陽」は研究続行 高速炉開発は変わらず 老朽化対策急務

 なるほドリ 高速増殖炉「もんじゅ」廃炉をめぐるニュースが話題になっているね。県内の原子炉にも影響があるの?

 記者 日本原子力研究開発機構(JAEA)の大洗研究開発センター(大洗町)に、日本初の高速増殖炉「常陽」があります。もんじゅの前段階の実験炉で、もんじゅ廃炉が濃厚になったことで、常陽の活用方法にも注目が集まってます。

この記事は有料記事です。

残り875文字(全文1068文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞
  2. 和歌山資産家変死 会社事務所を家宅捜索 殺人容疑で
  3. 社説 加計学園理事長が初会見 軽すぎる「作り話」の始末
  4. 地震 大阪・震度6弱 死者5人、負傷408人に 住宅一部損壊、500棟超す
  5. クローズアップ2018 加計氏、根拠なき強弁 「首相面会、記憶も記録もない」「虚偽、指示せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]