メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウイメン・イン・イノベーション・サミット

女性が活躍する社会を 鈴鹿で始まる /三重

 女性が活躍する社会の実現を議論する「ウイメン・イン・イノベーション・サミット2016」が23日、鈴鹿サーキット(鈴鹿市稲生町)で始まった。初日はビジネスの第一線で活躍する女性らによる講演やパネルディスカッションなどがあり、女性の生き方や働き方を考えた。

 伊勢志摩サミットの首脳宣言で女性の能力開花に向けた取り組み促進がうたわれたのを受け、県男女共同参画・NPO課が主催した。

 講演には会社員や学生、主婦など男女約400人が耳を傾けた。ゴールドマンサックス証券のキャシー松井副…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文735文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]