プロ野球

タマスタ観客数好調 ホークスのファーム、筑後のメイン球場 今季約12万人、昨季「雁の巣」の4倍 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ゴム風船を飛ばして応援するソフトバンクのファン
ゴム風船を飛ばして応援するソフトバンクのファン

 3月に筑後市に完成したプロ野球・福岡ソフトバンクホークスのファーム(2、3軍)本拠地「HAWKSベースボールパーク筑後」のメイン球場、タマホームスタジアム筑後(タマスタ)で23日、地元閉幕試合の阪神3連戦が始まった。ソフトバンク2軍は今季、ウエスタン・リーグ史上初の5連覇を達成。タマスタの観客動員数も好調で、関係者は大きな手応えを感じている。【中村清雅】

 秋晴れとなったこの日は、約2000人のファンが試合を観戦した。七回には一斉に恒例の黄色いゴム風船を飛ばし、声援を送った。友人と初めて来たという大牟田市の会社員、松藤あゆみさん(28)は「選手との距離が近くていい。来シーズンも来たい」と笑顔だった。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文710文字)

あわせて読みたい

注目の特集