感謝状

迷子の4歳女児保護 お手柄の能古見小5年・熊本さんに 鹿島署 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 迷子になった4歳の女の子を無事に保護したとして、鹿島署は21日、鹿島市立能古見小5年生の熊本真子さん(11)に感謝状を贈った。熊本さんは女の子をおぶって駐在所まで約1キロを歩いたといい、「手や腰が痛かったけど、自分が何とかしなければと思い頑張った」と振り返った。

 熊本さんは10日午後3時10分ごろ、自…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文369文字)

あわせて読みたい

注目の特集