メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

髄液漏れ

弁護士対象に勉強会 法的な面から救済

 激しい頭痛などを引き起こす「脳脊髄(せきずい)液減少症」(髄液漏れ)の患者側代理人を務める弁護士たちが、弁護士を対象にした勉強会を開催する。国の研究班の医師を招いて最新の研究成果を学び、法的な側面からの患者の救済に役立てるためだ。

 脳と脊髄を包む硬膜の中を満たしている髄液が硬膜の外に漏れると、頭痛や吐き気、めまいなどの症状が起きる。

 15年ほど前から徐々に注目されるようになったが、発症のメカニズムや診断方法に関する医学的な見解は分…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文473文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです