見つけた・この店

糸魚川「ゲストハウス 山楽」 四季折々の自然を味わう /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
目の前には池が広がり、談話・娯楽スペースでのんびりと過ごせる
目の前には池が広がり、談話・娯楽スペースでのんびりと過ごせる

 IT企業を退職した栄真一さん(40)が、埼玉県から、日本海と北アルプスなどの山々に抱かれた糸魚川にIターンしたのは5年前だった。知人を介して廃業した柵口温泉の旅館を買い取り、今年1月、素泊まりのゲストハウスとしてオープンにこぎ着けた。

 柵口温泉は、旧能生町の中心部から能生川に沿った能生谷を南へ12キロ、権現岳や鉾ケ岳のふもとにある。近くにはシャルマン火打スキー場があり、スキー・スノーボードのほか、海水浴や登山、釣りなど四季折々の自然を味わえる。

 恵まれた立地を生かすとともに、「地域のネットワークを生かし、地域とともに歩みたい」との思いから、「餅は餅屋」のスタンスで臨む。有料のシャワーを備えているが、風呂は徒歩1〜5分にある日帰り温泉施設を、食事は出前もある近くの食事処を利用してもらう。共同キッチンには、電子レンジやトースター、IHヒーターなどの調理器具や食器を備え、持ち込んだ食材を調理できる。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文781文字)

あわせて読みたい

注目の特集