メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

神奈川・三浦 松輪サバ 鮮度良く、素材生かし料理 /東京

揚げしたばかりの松輪サバを手早く計量、分類するみうら漁協スタッフ。氷と塩水に浸して箱詰めし、出荷される=神奈川県三浦市南下浦町松輪の間口漁港で

幻の味を求め人気

 東京湾の高級ブランド「松輪サバ」。三浦半島南東の神奈川県三浦市南下浦町松輪地区で、8〜11月に水揚げされるマサバだ。漁獲量が限られているため築地市場で高値が付き、大部分は高級料亭や割烹(かっぽう)で消費される。旬のこの時期、松輪サバ料理を提供するみうら漁協直営のレストラン「地魚料理松輪」には、家庭の食卓に上ることはほとんどない“幻のサバ”を求めて、各地から多くの客が押し寄せる。【田中義宏】

 「都会から来るお客さんは舌が肥えていて、手の込んだ料理はいらない。松輪サバの素材を生かした味が喜ば…

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1216文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 全政府統計の6割強不適切 プログラムミス、ルール違反、公表遅延など
  3. スカーレット ヒロイン幼少時代は「みいつけた!」3代目スイちゃんの川島夕空
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです