メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わかやまスポーツ・お宝を巡る

山部佳苗の柔道着 リオで銅、強豪相手に堂々の戦い /和歌山

山部佳苗選手が和歌山国体で着用した柔道着=和歌山市本町2のわかやまスポーツ伝承館で、高橋祐貴撮影

 今年8月、リオデジャネイロ五輪柔道女子78キロ超級の3位決定戦。山部佳苗選手(26)=ミキハウス=は、開始23秒に大外刈りで技ありを奪って主導権をつかみ、優勢勝ち。五輪初出場で銅メダルを獲得した。初戦の2回戦と準々決勝はしっかり組み、得意とする払い腰などで試合を優位に進め一本勝ち。準決勝で惜しくも優勢負けを喫したが、前に出続けた。

 昨年10月の和歌山国体は柔道成年女子(3人制団体)に和歌山チームの一員として出場した山部選手。成年…

この記事は有料記事です。

残り718文字(全文935文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. ORICON NEWS 関ジャニ∞、今年はUSJのクリスタル・クリスマス・アンバサダーに「人々を輝かせたいという思いで」

  5. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです