メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

「廃炉」の深層=山田孝男

 高速増殖原型炉「もんじゅ」は<カネ食い虫の役立たず>である。

 その「もんじゅ」の廃炉が事実上、決まった。合理的選択、歴史的決断と言いたいところだが、よく見ると微妙だ。浮いた資金が別の高速炉計画へ回るしくみになっている。

    ◇

 「もんじゅ」は、過去20年来、トラブル続きで、ほとんど動かぬまま1・2兆円を空費し、維持するだけで毎年200億円かかる問題施設である。

 浪費がまかり通った理由は明快だ。使用済み燃料を加工利用する核燃料サイクル政策にとって死活的なステッ…

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1308文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです