メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッテ

韓国検察、会長の逮捕状請求 横領・背任容疑

韓国ロッテグループの家族関係図

 【ソウル大貫智子】韓国ロッテグループの裏金や会社資金の横領などの疑惑を捜査しているソウル中央地検は26日、約1700億ウォン(約155億円)の横領および背任の疑いで創業者の重光武雄(韓国名・辛格浩(シン・ギョクホ))氏(93)の次男でグループ会長の重光昭夫(韓国名・辛東彬=シン・ドンビン)氏(61)の逮捕状を請求した。

 昭夫氏が身柄を拘束されるかどうかは28日午前、拘束前の容疑者に対する審査を経て裁判所が決定する。「…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです