富山市政活費不正

民進系の再調査を指示…市議会議長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 富山市議会(定数40)の政務活動費不正で、高見隆夫議長(69)は26日、民進系会派の民政クラブに政活費の再調査を指示した。不正を認めた元会派幹部の記者会見での説明に偽りがあることが毎日新聞の取材で明らかになったためで、高見議長は真相解明には調査のやり直しが必要と判断した。

 虚偽説明があったのは、13日に会派の高田一郎前会長(69)と針山常喜前幹事長(70)=いずれも議員辞職=が行った記者会見。不正請求の際に会派事務員に領収…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

注目の特集