朝鮮半島

南北で航空ショー それぞれが空軍力誇示

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
烏山の航空ショーで市民に公開された米空軍のB1B戦略爆撃機=ソウル南方の平沢市で25日、米村耕一撮影
烏山の航空ショーで市民に公開された米空軍のB1B戦略爆撃機=ソウル南方の平沢市で25日、米村耕一撮影

 【ソウル米村耕一】ソウル南方にある烏山(オサン)空軍基地で24、25の両日、米韓空軍による航空ショーが開かれた。一方、北朝鮮東部の元山(ウォンサン)の空港でも同日程で史上初の航空ショーが行われた。今月初めの北朝鮮による核実験後に南北間の緊張が高まる中、それぞれが空軍力を誇示した形だ。

 烏山では米空軍のF16戦闘機が飛行。米軍が最近、韓…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

あわせて読みたい

注目の特集