巨大カボチャ大会

日本一は462.6キロ 歴代6番目

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「日本一どでカボチャ大会」で、重さ462.6キロで日本一に輝いた「Team K」の平川健一さん(左)と宮本賢一さん=香川県小豆島町で2016年9月25日、秋長律子撮影
「日本一どでカボチャ大会」で、重さ462.6キロで日本一に輝いた「Team K」の平川健一さん(左)と宮本賢一さん=香川県小豆島町で2016年9月25日、秋長律子撮影

 巨大なカボチャの重さを競う「日本一どでカボチャ大会」が25日、香川県小豆島町で開かれた。13府県から45個が出品され、日本一は歴代6番目の462.6キロだった。

 優勝したのは千葉県の平川健一さん(54)と宮本賢一さん(45)の会社員2人組。今年は台風が多かったため、予定より約1週間早く収穫し、水や…

この記事は有料記事です。

残り102文字(全文252文字)

あわせて読みたい

注目の特集