メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

意味や解釈を超えて 人が生きていく手応え

 ぜひご覧いただきたい映画。ハリウッドの大作などと違い、放っておくと、公開されたことも知られないままになる恐れがあるので、敢(あ)えて申し上げます。

 といっても、お勧めしにくいところばかりが目立ちます。だって、ジョージア(グルジア)の田舎にある島に、とうもろこしを植えるというたったそれだけのお話ですよ。ほとんどの場面には1人か2人しか登場する人がいないし、おまけに極端に寡黙。最初の台詞(せりふ)が出てくるのは映画が始まって20分も経(た)った後ですから徹底してます。映画祭では評判になっても一般公開では観客がそっぽを向く作品の代表みたいですね。

 でも、アートの先走った、独りよがりの映画ではありません。そこに人間が生きているという手応えがあるか…

この記事は有料記事です。

残り1398文字(全文1742文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです