メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩屋醸造

須坂の老舗蔵元でみそ仕込みに挑戦 住民ら20人、安曇野産大豆で /長野

みそを仕込むため、大豆に、こうじと塩をしっかりと混ぜ合わせる参加者=須坂市新町で

 須坂市新町で300年続く老舗のみその蔵元「塩屋醸造」で24日、みその仕込み体験が開かれた。11代目の上原太郎さん(49)らを講師に、地域住民ら約20人がオリジナルみそ作りに挑戦した。

 江戸−明治期に建てられた蔵は国の登録有形文化財に指定され、近年ではダンスイベントやピアノコンサートなどにも活用している。歴史ある蔵を広く知っ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです