メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩屋醸造

須坂の老舗蔵元でみそ仕込みに挑戦 住民ら20人、安曇野産大豆で /長野

みそを仕込むため、大豆に、こうじと塩をしっかりと混ぜ合わせる参加者=須坂市新町で

 須坂市新町で300年続く老舗のみその蔵元「塩屋醸造」で24日、みその仕込み体験が開かれた。11代目の上原太郎さん(49)らを講師に、地域住民ら約20人がオリジナルみそ作りに挑戦した。

 江戸−明治期に建てられた蔵は国の登録有形文化財に指定され、近年ではダンスイベントやピアノコンサートなどにも活用している。歴史ある蔵を広く知っ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 過失運転致傷の会社員に無罪判決 「衝突回避は非常に困難」 福岡地裁

  3. ひき逃げか 市道で自営業の男性死亡 福岡・宗像

  4. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  5. 女子高生2人死傷事故「事故の可能性、予見不可能」 低血圧の被告に無罪判決 前橋地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです