メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

塩屋醸造

須坂の老舗蔵元でみそ仕込みに挑戦 住民ら20人、安曇野産大豆で /長野

みそを仕込むため、大豆に、こうじと塩をしっかりと混ぜ合わせる参加者=須坂市新町で

 須坂市新町で300年続く老舗のみその蔵元「塩屋醸造」で24日、みその仕込み体験が開かれた。11代目の上原太郎さん(49)らを講師に、地域住民ら約20人がオリジナルみそ作りに挑戦した。

 江戸−明治期に建てられた蔵は国の登録有形文化財に指定され、近年ではダンスイベントやピアノコンサートなどにも活用している。歴史ある蔵を広く知っ…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

  2. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  3. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  4. 新型肺炎ヒトヒト感染「憂慮は不要」と専門家 さらなる感染防止が重要

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです