メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊前市議会

議長派、市長、深まる溝 「し尿ごみ特別委」設置へ 「迷走」「孤立」と批判 /福岡

 豊前市議会は26日、9月定例会最終日(27日)に「し尿ごみ処理等生活インフラ調査特別委」設置を提案すると決めた。可決の見通し。老朽化が進むし尿処理場、満杯が近い焼却ごみ最終処分場などの市政課題を幅広く調査するという。特別委は、後藤元秀市長(66)と溝を深めつつある市議会主流派が、市長をけん制する狙いがあるとみられる。【降旗英峰】

 同市がみやこ、築上両町と共同運営するし尿処理場は、2013年の後藤市長就任後、「長寿命化」計画をや…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文832文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです