メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2016

所信表明演説 改憲、野心隠す首相 合意重視派を起用 議論調整役、野党と協調演出

第192臨時国会が始まり、衆院本会議が開かれた。壇上は演説する安倍晋三首相=国会内で26日午後2時10分、長谷川直亮撮影

 26日の所信表明演説で安倍晋三首相は、憲法改正に関する議論を自身で主導する姿勢を封印し、国会の議論に委ねると強調した。憲法改正に前向きな勢力が衆参両院で改憲発議に必要な「3分の2」を確保し、憲法改正に現実味が出てきたことで、護憲派の警戒感が増しているためだ。

 「与野党の立場を超え、憲法審査会での議論を深めていこう。決して思考停止に陥ってはならない。互いに知恵を出し合い、共に未来への橋を架けよう」

 首相は演説をこう締めくくった。憲法審査会での議論に野党が「思考停止」に陥ることなく応じるよう求める形で、自身の意欲をにじませた。この程度にとどめたのは、首相が具体的な改憲項目に言及すると、野党が反発して改憲が遠のく構図が繰り返されたためだ。

この記事は有料記事です。

残り2729文字(全文3050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 四国トピックス 「眼鏡曇らないマスク」 徳島の2店がコラボし開発 通気性抜群「接客業にぜひ」 /徳島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです