メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

地味でタフ コケに癒やされ

植物とコケを組み合わせたコケ玉

 <くらしナビ ライフスタイル>

 これまで盆栽の脇役だったコケ。今は、主役としての人気がじわじわと広がっている。“自己主張しないたたずまい”や、手間が掛からず栽培でき、長く楽しめるのが人気の秘密のようだ。手軽にできる基本のコケ鉢の作り方を、コケ玉や盆栽の専門店、「みどり屋 和草(にこぐさ)」(埼玉県熊谷市)の大島恵さんに聞いた。

 大島さんによると、コケを使ったミニ盆栽は10年以上前から流行。そのころは、植物を演出する材料だった…

この記事は有料記事です。

残り1492文字(全文1707文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです