メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代表質問

TPPで対決姿勢 野党が追及

民進党の野田佳彦幹事長=国会で2016年9月23日午前10時1分、喜屋武真之介撮影

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党の代表質問が27日午後、衆院本会議で始まった。民進党の野田佳彦幹事長が質問に立ち、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の承認案について反対を表明。アベノミクスは「誰の目から見ても限界」として日銀にマイナス金利を撤回させることを提案するなど、対決姿勢を鮮明にした。

 7月の参院選後初の本格論戦で、自民、民進両党は新執行部で臨む。野田氏はTPPに関し、国会決議で関税…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文584文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです