入国外国人

最多の1146万人 16年上半期 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
外国人入国者数の推移
外国人入国者数の推移

 今年上半期(1〜6月)に日本へ入国した外国人は約1146万人にのぼったと、法務省入国管理局が26日に発表した。統計を取り始めた1950年以降で最も多く、上半期で1000万人を超えたのは初めて。年間で初の2000万人に達する勢いで、同局は「政府の観光立国推進の施策が効果を発揮している」と指摘した。

 年間の外国人入国者数は昨年、過去最多の約1969万人に達した。その勢いは収まらず、今年上半期…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集