特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

はばたけ!!

リオto東京 パラリンピック編/上 二葉高等特別支援学校2年・反町公紀さん(17)=陸上短距離 /群馬

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関口紘樹コーチの指導を受ける反町公紀さん(右)。会話は筆談が中心だ=伊勢崎市の県立ふれあいスポーツプラザのグラウンドで
関口紘樹コーチの指導を受ける反町公紀さん(右)。会話は筆談が中心だ=伊勢崎市の県立ふれあいスポーツプラザのグラウンドで

趣味の延長から本気に トップ選手に魅了され 反町公紀(まさとし)さん

 元々、ラグビー少年だった。6歳の時、高崎市内の強豪チームに入って以来、練習は皆勤。将来はラグビー選手になろうと思っていた。しかし、中学1年の冬、交通事故に遭う。塾の帰り道だった。乗用車にはねられ、意識不明の重体のまま、約1カ月間、生死をさまよった。奇跡的に助かったが、脳の約4分の3が損傷し、右半身の手足が不自由になり、失語症にもなった。

 「高校でもラグビーを続けたい」と、つらいリハビリに耐えたが、かつてのラグビー仲間との「差」は広がっていく。もやもやした中で、中学3年の時、見学に行った二葉高等特別支援学校で、壁に張ってある新聞記事に、ふと目が留まった。同校OBで陸上選手として活躍する福島壮気(つよし)さん(20)の紹介記事。「陸上で頑張ってみよう」と決めた。「ラグビーで失った居場所を、陸上で見つけたようだった」(母の由美さん)

この記事は有料記事です。

残り625文字(全文1028文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集