メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

移動交番

言葉の壁越えおもてなし 外国人向け、伏見署が府内初 /京都

多くの外国人観光客でにぎわう伏見稲荷大社で、外国人向け移動交番について説明する伏見署員=京都市伏見区で、花澤葵撮影

 伏見署は27日、府内初の外国人向け移動交番の運用を始めた。外国人らが多く訪れる管内の観光地で27カ国語対応翻訳アプリなどを使用しながら、雑踏事故や盗難、落とし物の届け出などに備える。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国人とのコミュニケーションの円滑化などを目的とした府警の国際化推進計画の一環。管内…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです