メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

成功誓う 「大分ノーサイドクラブ」発足 行政、経済、競技関係者らが支援団体 /大分

支援団体発足を記念し、ラグビーボールにサインする平倉会長(左)と広瀬知事

 3年後のラグビーW杯(ワールドカップ)開催に向けて県内のラグビー人気を盛り上げようと、県内の行政、経済、競技関係者らによる支援団体「大分ノーサイドクラブ2019」(会長=平倉二三雄・大分商工会議所副会頭)が、27日発足した。大分市のホテルであった発会式には約150人が出席し、W杯の成功を誓い合った。

 同クラブは今後、ラグビーの魅力を伝えるイベントを企画。W杯の日本代表戦や準々決勝などの誘致に取り組…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです