メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

米大統領選、本選の仕組みは?=回答・隅俊之

 なるほドリ 11月8日の米大統領選の投開票日(とうかいひょうび)が迫ってきたね。これまでの予備選(よびせん)や党員集会(とういんしゅうかい)と何が違うの?

 記者 大統領選は2段階で行われます。米国は民主党(みんしゅとう)と共和党(きょうわとう)の2大政党制(せいとうせい)なので、まず両党の党員が自分たちの候補を決めます。これが予備選や党員集会と呼ばれるものです。民主党では前国務長官のヒラリー・クリントン氏、共和党では実業家のドナルド・トランプ氏が選ばれました。次に、米国全体の有権者(ゆうけんしゃ)の投票によって、どの候補を次期大統領にするのかを決めるのが本選です。

 Q 直接(ちょくせつ)選挙ということ?

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文810文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 革命叫べば逮捕、ならば無言で抵抗 香港人が訴える「目に見えない大切なこと」

  2. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

  3. 鹿児島で新たに34人感染確認 クラスター発生の飲食店の客ら

  4. 国内初のワクチン治験 吉村大阪府知事「前のめりの政治主導」の危うさ

  5. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです