メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

即席みそ汁

ヒット商品 減塩の秘密は牛乳 アマノフーズ

消費者の減塩志向に対応し、1食あたり塩分1gを切る「アマノフーズ やさしいおみそ汁」を開発したアサヒグループ食品アマノマーケティング部の小林沙代主任(右)と真鍋太郎課長=岡山県里庄町里見の天野実業で2016年9月7日、吉永康朗撮影

 フリーズドライ製法による即席みそ汁を1982年に開発し、同市場で6割のシェアを握るブランド「アマノフーズ」は昨年2月から、1食あたりの塩分が1グラムを切る「やさしいおみそ汁」を展開している。近年の健康志向にマッチし、このみそ汁を含む減塩シリーズは今年、アマノフーズの通信販売売上高の5割を超すヒットとなっている。

 「みそ汁のコクを出すため実は少しだけ牛乳を加えています」。「やさしいおみそ汁」の開発を手がけたアサヒグループ食品アマノマーケティング部の商品企画担当、小林沙代主任は明かす。アマノフーズブランドを展開していた天野実業(広島県福山市)は2008年にアサヒグループ入り。現在は天野実業が製造、アサヒグループ食品が開発・販売を担当している。

この記事は有料記事です。

残り733文字(全文1057文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  3. iPSで国内初のがん治療、千葉大などが治験実施、移植成功

  4. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  5. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです