メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

県被害額3.7兆円に

熊本城の石垣の撤去工事=熊本市中央区の熊本城で2016年9月21日、柿崎誠撮影

 熊本県は28日、熊本地震による被害額が今月14日時点で3兆7850億円に上ることを明らかにした。県が被害総額を明らかにするのは初めて。

 住宅や家財、宅地など住宅関係の被害額が最も大きく2兆377億円。企業の工場や設備など商工関係8200億円▽道路や橋など公共土木施設2685億円▽農地や農業用施設な…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  5. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです