メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

妊娠中のがん 必要な情報集めるには

 妊娠中にがんと診断されるケースは少ないものの、タレントの向井亜紀さんが妊娠中に子宮頸(けい)がんが判明したように起こりうる事態だ。もし、がんが発覚した場合、治療に必要な情報をどのように集めたらいいのか。

 国立がん研究センターが運営するインターネット上の「がん情報サービス」では、乳がんや、子宮・卵巣のがんなど「各種がんの療養情報」を発信している。

 乳がんについては「妊娠中や授乳期に手術を行ってよいとされています」と記載。抗がん剤やホルモン療法は…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文596文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです